HOME>NEWS
NEWS

 4月6日 入学式  
 4月6日、この日は平成29年度の市ケ尾高校入学式です。
満開の桜をくぐって自分の教室に向かう新入生たちからは、希望の中に不安が見え隠れしているような緊張の様子が見られます。
 担任から配られた市ケ尾高校の校章を身につけ、市高生になった実感から思わず笑みがこぼれます。
さあ、入学式の始まりです。

 午前10時、司会の「新入生入場!」の声が体育感に響き渡ります。入学式の始まりです。44期生398名の呼名が始まると、自分の番号が近づき、やや緊張の面持ちだった新入生も、担任の呼名に、元気よく返事をします。
校長式辞 新入生代表のことば
 新入生への期待や思いを熱い言葉で伝える校長式辞に対し、新入生代表が覚悟を込めてこれからの希望や目標を掲げます。 新入生たちは、その一言一言をしっかりと噛みしめ、これから始まる高校生活への希望と期待に胸を躍らせます。

 式後に行われるのは、在校生の有志による校歌紹介です。力強いピアノの音色とともに、生徒有志による校歌が体育館いっぱいに広がります。 体育館を出た新入生たちの表情はとても充実しており、先輩たちの熱い歌声・思いがしっかりと伝わったようです。 これからの3年間が充実したものになるように、この仲間と互いに切磋琢磨し、たくさんの輝く思い出を作っていく素晴らしい高校生活であってほしいと思います。
在校生による校歌紹介 新学年の担当教職員紹介

HOME