HOME>学校案内>校長室だより
学校案内
校長挨拶 施設 学校概要 校章・校歌 校長室だより
校長室だより 第16号
平成26年9月14日(日)

ありがとう、白鷺祭

 市ケ尾高校の最大のイベント第39回「白鷺祭」が終わりました。

 今年のテーマは、

 「39+40+41=120% 〜夏より熱い秋始まる〜」

 39期、40期、41期の在校生が、協力して120%で取り組みという意味です。

 今年もこの祭典は、生徒一人ひとりに心に、達成感と充実感、多くの素敵な思い出を残してくれました。

 自分の中に潜む可能性を見つけたことでしょう。信頼できる仲間がいることの素晴らしさを実感したことでしょう。夜空に華やかに咲く花火を見上げながら、円陣を組んで校歌を歌いながら、「市高最高」と声を合わせながら。

 その感動は、きっと何十年たっても決して色あせることなく、心のどこかでいつまでも光を放ち続けるはずです。人生の宝物となるはずです。

 今年の文化祭には、6000人余の皆様をお迎えすることができました。

 生徒会、実行委員会、コアの皆さんをはじめとする、全ての市高生の行動力と保護者、地域の皆様、同窓生の皆様のご協力に感謝いたします。

 この後、3年生は夢を叶えるために、2年生は夢を育てるために、1年生は夢を見つけるために、自分と向き合う季節を迎えます。

 人間は一生に何度か、自分の生き方を自分に問いかけ、決断する時が必ずきます。多くの場合初めての決断は、高校3年生の今の季節です。そして、人間は生き方を決めたその時の自分を生涯忘れることはありません。

 自分の生き方を自分に問いかける、秋はそんな季節かもしれません。


HOME  校長室だより目次に戻る