HOME>学校案内>校長室だより
学校案内
校長挨拶 施設 学校概要 校章・校歌 校長室だより
校長室だより
第7号
平成26年5月26日(月)
生徒総会・壮行会・体育祭結団式
5月26日 生徒総会の様子

 今日は一学期の中間テストの最終日、テスト後に、生徒総会、壮行会、体育祭結団式がありました。

 一連の行事は、全て生徒が主体的に運営していきます。勿論、教員の縁の下からの支援があります。

 今日も、生徒の主体性が光る素晴らしいものでした。

●生徒総会

 まず、マイクを持った生徒が的確な指示を出し、体育館一杯になる1200名弱の生徒を整列させます。議長、副議長、書記が選任され、総会が始まりますが、全く私語がないのが見事です。今日、一年間様々な行事や、学校説明会等で活躍した生徒会会長が退任し、新しい会長が就任しました。新旧会長二人の挨拶が、力強く素晴らしかった。本当に市高が好きで、市高生であることに誇りを持っているがわかります。今年度も、生徒会を希望する生徒が続出し、本部役員9名のほかに、4人の本部役員執行部が選任されました。役員同様活躍します。みんなやる気に溢れ、輝いていました。

●壮行会

 書道部の全国大会出展と女子バスケットバール部の関東大会出場の壮行会です。激励の言葉が、新生徒会長の初仕事でした。素晴らしい激励の言葉に、応える代表の皆さんの言葉も心にしみました。来る日も来る日も、納得のいくまで、何枚の書を書いたのでしょう。強い精神力が生んだ作品です。また、バスケのコートの中の選手が大きく頼もしく見えるのは、日々の練習から生まれる自信からなのでしょう。

 一瞬が連なって一日となり、一年となり、そして一生となる。人生は、かけがえのない今日という日の積み重ねだということを、皆さんの姿を見て実感します。

 書道は、7月27日から31日まで開催される。「全国高総文祭 茨城県大会」に出展されます。 また、バスケット女子関東大会は、6月7日群馬県で開催されます。

 健闘を信じています。

●体育祭結団式

 今年度は、赤、青、白の3色の団が揃いました。昨年度は2色でしたが、生徒の意気込みにより1色増えたのです。体育祭実行委員長の「あと3ヶ月で体育祭は始まってしまうけれど、私たちは1年かけて準備をしてきました」の言葉に、思わず頷きました。そうです、市高のそれぞれの行事には、「コア(核)」がいて、一つの行事が終わると、きちんと反省・検証し、すぐに次年度への準備が始まるのです。3色の団長がくじを引き、各学年の各クラスの色が決定しました。各団長の挨拶も心がこもったものでした。団員勧誘の挨拶では各団長とも「一生の思い出になる」と語っていました。

 「素直な姿」「情熱を傾ける姿」をいつも身近に見ることができる、「感動の涙」を生徒と分かち合える。楽しみな季節が始まりました。


HOME  校長室だより目次に戻る